カラコン 違和感

カラコンの違和感の正体とは

カラコンはつけるだけで目を大きくする効果のある優秀アイテムです!
いつものアイメイクが何かもの足りないなと感じた時にカラコンをつけると
見違えるような美しい目元になれます!
イメチェンしたい方やメイクを盛りたい方には最適なオシャレアイテムですよ!

 

そんなカラコンですが、目に入れた時「違和感」みたいなものを感じたことはありませんか?
とくにカラコン初心者は慣れていないこともあり目に違和感を感じる人も多いようです!
この違和感の原因はいくつかあります。 もしカラコンをつけて目に違和感を感じた時でも
適切に対処できるように違和感の原因をご紹介したいと思います。

 

レンズ直径があっていない!

レンズ直径が大きすぎたりすると目に違和感や痛みをかんじる場合があります。
レンズが大きいとデカ目効果は上がりますが、自分の瞳の大きさをよく確認してから
購入するといいでしょう!
眼科では自分に最適なレンズ直径を教えてくれるので1度受診してみることをおススメします!

 

カラコンのベースカーブが合っていない!

ベースカーブは人それぞれ違います!
カラコンを購入する時は、まず眼科でベースカーブを調べてもらう必要があります。
ベースカーブを調べずにカラコンを購入する人がいるようですが、それが原因で
目に違和感を感じる事があるようです!自分のベースカーブに対して
カラコンのベースカーブが小さいときつく、大きいとカラコンがずれてしまいます!

 

ベースカーブは必ず調べてから購入しましょう!
ベースカーブの違うカラコンをつけることにより違和感だけでなく
角膜を傷つけてしまうケースも実際に存在するので甘く考えないようにしましょうね!

 

レンズ汚れ

レンズに汚れがついていると、目に入れた時に痛みや違和感を感じます。
長期装用カラコンの場合、使用したあとレンズをきちんと洗浄しなかった場合に
このようなことがおきます。
また、汚れた手でレンズを扱うとレンズ汚れの原因になります!

 

レンズに触れる前、洗浄前は必ず石鹸で手を洗いましょう。
また、長期装用カラコンは使用した日に必ずレンズを洗うようにしましょう。
ワンデーカラコンは毎回新しいレンズを使用できるのでその点は安心ですが
汚い手で扱えば同じことです。くれぐれも手を洗うことをお忘れなく!
また、使用期限の切れたカラコンを使用することは大変危険ですので絶対にやめましょう!
カラコンを装着したまま眠るのも危険です。
正しい使用方法でカラコンをつかうように心がけましょうね!

 

カラコンによる目の違和感は自分が注意すれば防ぐことのできるものが
多いのでその点はよく頭に入れてからカラコンを購入するといいですね!